• トップ
  • 海千のこだわり
  • 特集
  • 商品一覧
  • めんたいレシピ
  • お取扱店舗
  • お問合せ
  • カテゴリ選択:
  • 商品検索:

明太子ができるまで

辛子明太子でHACCEP取得九州初!

HACCEP HACCP認定 賞状 HACCP認 新聞掲載されました

海千は食の安心・安全に徹底しています

2011年海千はHACCP認定工場となりました。
当社はHACCP(ハセップ)という食の安全を厳しい基準で
管理する仕組みを導入しました。
ますます安心安全な商品、確かな品質で辛子明太子づくりに
取り組んでまいります。


HACCPとは?

HACCP(Hazardous Analysis and Critical Control Points)とは、
1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の
衛生管理の方式です。


原料の入荷から製造・出荷までのすべての工程において、あらかじめ危害を予測し、その危害を防止(予防、消滅、許容レベルまでの減少)するための重要管理点(CCP)を特定して、そのポイントを継続的に監視・記録(モニタリング)し、異常が認められたらすぐに対策を取り解決するので、不良製品の出荷を未然に防ぐことができるシステムです。


つまり、より安全なものを提供できる工場で生産し、ご提供できる、という
意味合いを持っています。


HACCP方式認定工場情報

※HACCEP方式認定工場情報

JAFIC 食品産業センター

※HACCPについて詳しくは上記サイトよりご確認ください。

めんたいこができるまで

原卵入荷

原卵(スケソウダラの卵)は、世界でも有数の漁場であるアラスカ・カムチャッカ半島沖で水揚げされたものを使用しています。ここで水揚げされるスケソウダラは脂のりがよく、抱卵率が高いとされ、良質の卵を獲ることができます。
その中でも、熟度、粒子、弾力、色つや、など弊社独自の選定基準をクリアしたものだけを仕入れています。

原卵入荷

冷凍され入荷した原卵を解凍します

弊社では、【静電式スピード解凍機】を導入しています。
この解凍機は細胞のダメージを抑え、スピーディーに、なおかつ、変色や退色がなく、雑菌の繁殖も抑制し解凍することができます。
また解凍後、庫内の温度を自動で設定し、解凍直後の状態を維持することが
可能です。

冷凍され入荷した原卵を解凍します

原卵を調味液に漬け込みます

解凍した原卵を調味液に漬け込みます。
明太子は、必要以上に漬け込んでしまうと、本来の味を打ち消し、鮮度も落ちてしまいます。また、漬け込み時間が短すぎると、旨味の素であるアミノ酸を引き出すことができず、美味しい明太子が作れません。
弊社では、漬け込みの際に鮮度と旨味の両方が最大限に引き出されるタイミングを見極め、調味液は素材本来の旨味を活かせる独自開発したものを使用しております。

原卵を調味液に漬け込みます

贈答用・家庭用に選別します

漬け込みの際におきた型崩れなどをチェックし、贈答用・家庭用・量り売り用に分かれます。

贈答用・家庭用に選別します
直売店用・市場用

二度漬けまたは三度漬け

二度漬けまたは三度漬け

匠・昆布・ゆず・ハバネロなどのいろいろな調味液に漬け込み、ひと味違った海千オリジナルの明太子となります。

冷凍3Dフリーザー

冷凍3Dフリーザー

型崩れのない贈答用明太子は、鮮度・品質はそのままに急速冷凍されます。

Ⅹ線異物検査

Ⅹ線異物検査

計量後はⅩ線異物検査装置にかけられます。

工場から直売店へ

工場から直売店へ

無菌状態の工場から、パスボックスを通して直売店へ直接搬入されるので清潔で安全です。

このページの先頭へ