コロナウイルス感染拡大により緊急事態宣言が発出され、私たちの生活は一変しました。
しかし一方では、生活を支えてくれている様々な支援や取り組み、業種を超えた連携や地域のつながりなど、こんな時だからこそ気づけたこともあります。この「地元応援プロジェクト」は、地域全体で前を向いて元気にいくために、事業者(商品)からみなさまに会いにいこうという企画です。
なお、掲載商品等の情報は随時更新されます。(2020年5月)

宗像・福津の魅力あふれる商品を皆様にお届けしたい、地域の魅力を発信していきたいという思いで集まった有志34事業所による「むなこれ」は、発足以降、近隣地域でのイベントや催事に出店しファンを増やしてきました。 ここでは、想いを込めて作られている地元の商品をご紹介します。

むなこれとは

大量生産品を購入する大量消費の時代が終わり、ひとりひとりが好みのものを手に入れる事が出来る時代にシフトする大きな変化が全世界で始まっています。宗像には昔から宗像大社を中心として多くの職人達が集い栄えたという歴史と風土があり、現代でも、ゆるくつながりつつも地域の環境を反映し、個性溢れる運営をおこなっている「ものづくり」職人達が活動しているという特色がすでに存在します。地域経済の発展、経済活性化に「ものづくり」に対する期待が大きくなっています。今こそ宗像のものづくりの現在進行形「むなこれ」をお楽しみください。